モビットの申込はネットならすぐに借りられました

32歳 女性 スーパー・パート

 

この頃、出費ばかりでどうしたらいいかなと思っています。
モビットはテレビでもよくコマーシャルをやっているので安心かなと思っていました。

 

調べてみるとモビットは、テレビや電車でもよく見るパーソナルローンということで
一層安心感をもち、モビットへ申込むことを決めました。

 

申込みはモビットの店頭に行かなくても、インターネットからスマホで申込み出来ました。
申込みの前に審査のシミュレーションみたいなのがあったのでやってみました。
これは無記名なので安心してチェックすることが可能です。 

 

ここで希望の額を借りられるかどうか簡易的にわかるので、
すぐに申込むよりはシミュレーションしてみた方がいいでしょう。

 

実際の申込みも実に簡単です。
画面の案内に従い、必要事項を入力して、送信するだけです。

 

ここまでで簡易審査結果がわかります。
本審査に進むには追加情報を入力すれば、モビットオペレーターから電話でユーザーIDが発行されます。

 

また画面に戻って追加情報を入力して終わりです。後は、審査を待つだけですが、
私の場合はすぐにご連絡いただいて希望額の20万円を無事、借りる事ができました。

 

最初は緊張や不安の連続でしたが、モビットならば安心して申込みを完了できて、お金を借りることが出来ました。
みなさんもどこからお金を借りようか迷っているのならば断然、モビットがオススメです。

 

特にモビットのスマホ申込は簡単でラクチンですよ。

 

 

スマホで申し込み前に確認。改めてモビットとは?

 

まずは、「モビット」は消費者金融でも大手なので他のところで借りるより安心感が違います。
入会金・年会費は無料です。

 

正式な申込みの前に、自分がどれだけ借りられるかの目安がわかるシミュレーションの10秒結果表示で融資額がわかります。
これは無記名なので気にせず気軽に操作が可能です。

 

返済日は一ヶ月に一回、自分の希望日を選んで返済することが可能です。
申込みは24時間インターネットで受付可能>ですし、即日融資も可能です。
※即日振り込みの場合の融資時間については、申込時間によってはご希望に添えない場合もあります

 

申込みの条件は、、満年齢20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方が利用できます。
もちろんアルバイトやパート、自営業の方でも大丈夫です。

 

三菱東京UFJ銀行、プロミス、セブン銀行等、全国のATMが利用することができます。
パソコンやスマートフォンからも申し込みができ、平日14:50までに振り込み手続き完了なら、約3分程度でご指定の口座へ振込みされます。

 

返済も、実質年率3.0%〜18.0%という金利の低さです!

 

モビットの審査基準を知ってスマホで申し込み

 

融資の際の審査基準は厳密には公開されていません。

 

しかし、各社によってキャッシングの審査基準に異なる部分はあるものの、共通する消費者金融や銀行の審査の基準というものがあります。

 

ここでは、モビットのフリーローンの審査基準のポイントを紹介します。

 

モビットの融資手続きの審査では基本的に「仕事」「収入」や「既存借入金額」「年齢」と言った部分が大切です。

 

年齢、安定収入というモビットの設定した条件をクリアし、審査落ちしないためには、収入、職業で嘘を付かない、借入金額は正確に申告する、限度額は低めを希望するという点が大切になります。

 

以下で詳しく解説していきます。

 

モビットのキャッシングの審査に通った人の共通点!

 

安定した収入がある

アルバイトやパートでも審査申し込みはOKですが、定期的な安定収入のあることが必要です。

 

年金や失業手当、生活保護手当を受給中人の場合、キャッシングサービスの審査に通っている人は少数となっています。

 

他社からの借り入れがない、少ない

他社からの借り入れがないという事は審査通過のために大事です。

 

もしくはローンがあっても少額なら可能性はあります。

 

過去にクレジットカードや他社返済の滞納がない

クレカや他社キャッシングサービスの決済や返済で、滞納、返済の遅れがない人、いわゆる金融事故がないと審査にひっかかかりずらくなります。

 

融資限度額30万円以下で申請した

モビットのキャッシングサービスの審査を申し込んだ時に記入する「希望限度額」を低めに設定して審査を申し込んでいる人が多いです。

 

上記をしっかりと確認して、モビットに申し込みしてみてはいかがでしょうか。

 

モビット公式サイトに申込